働いている先輩主婦に聞くのが一番

パート探しというと、求人情報誌に、新聞の折り込みや、
実際のお店の求人募集の張り紙を見たりというのが一般的に思います。

 

しかしそこに載っていない、皆が良いなと思えるような職場のパートは
どのように探しているのかと思ったら、それは殆どが口コミだと聞きます。

 

私の義妹もとても良い条件の職場で長年パートをしていますが、やはりそれはママ友の紹介だったそうです。

 

良い職場はなかなか人がヤメないので、求人情報誌などを使うのが日常になってないのですよね。
そこで知り合いの誰かに声をかけてくれないとなるようです。

 

仕事にありつくのが目的じゃなくても、やはり日頃から人に対して親切にしていたり、
いつも感じ良く接していると、パートを紹介して貰えたりと良いことが起きるものなのだと思いました。

 

ママさんネットワークの持つ口コミの力はすごいものがあり、
どこそこのパート先には意地悪なボスが居るとか、事前にチェックをいれることもできます。

 

せっかく仲の良いママ友が居るのなら、
その人脈を互いに活かして良いパート先で仕事が出来たらお互いに幸せですね。

 

>>ネットの主婦向け求人情報もチェックしてみる

 

主婦のパート探しは人脈がたいせつ関連ページ

子供好きになれた塾でのパート
私が出産後初めてしたパートは、ある塾の点付けの仕事でした。その前から小学校のAET(外人の先生が教える授業のお手伝い)をしていたのです...
生活に密着したドラッグストア
生活も苦しいので早くパートで働きたかったのが本音で、やっとパートで働こうと思ったのですが、選んだパート先はドラッグストアです...
スーパーのパートにも色々な主婦が
学生の時に飲食店での接客業でのバイト経験があったのでスーパーでのパートも同じように考えていましたが学生のころとは印象がだいぶ違いました...
近所の惣菜屋でパート
親しくしている小学生2人のお母さんのパート探しは難航しましたが、偶然行った近所の惣菜屋さんで募集を見つけました。
テレアポのパートは天職かも
10年以上外で働いていた私が選んだパートの仕事は、時給や働く時間の柔軟さからテレアポでした。
家や学校に近すぎるとNG
主婦パートは家や学校から近すぎる場所だとお店で知り合いに会うので気を付けた方がいいですよ。
二人で一人分の働き
子持ちだと雇ってもらえる仕事が少ないのですが、同じ幼稚園のママ友と協力し二人セットで病気の時も対応することでパートをゲットしました。
子供が病気した時にどうするか
子供が小さいと病気したときのことを考えて主婦パートを探す必要があるので大変です。
不安でもまずはやってみましょう
これからパートを始めようと思う主婦の方は不安でいっぱいだと思いますが、全てを解決はできないので、まずやってみてはいかがでしょう。
結婚後に始めたパートの仕事
結婚後に運よく採用されたことで始めたパートの仕事は医療関連でした。