少しの空き時間を活かせるシフト制のパート

主婦は家事に育児に時間が縛られます。

 

本当ならば専業主婦にでもなれればよいのですが、
専業主婦になるにはちょっと旦那の稼ぎが…とか、専業をうたうほど家事が完璧ではないとか、
働かなくてはならない、いろいろ事情があります。

 

主婦にオススメのパート、それはずばりシフト制のパートです。
よくあるのがスーパーのレジ打ちとか品だし、お惣菜担当、鮮魚担当などです。
シフト制なので、基本残業もありませんし、とくにめだったスキルも必要ありません。

 

次にオススメなのが、お弁当工場のパートです。
お弁当の工場は24時間動いてますので、それこそ、6〜9時、とか
15時〜21時、など、変則的な勤務が可能です。

 

お弁当工場は昼間は主婦が多く、夜勤は外国籍の方が多いです。
目立ったスキルは必要ありませんが、昼間働く場合、
リーダー的タイプのおばさんに目をつけられないことが重要です。

 

弁当工場はライン作業だから、コミュニケーションスキルはいらないと
思いがちですが、休憩時間というものがありますし、
作業中も、誰がどこのラインに立つか?という会話は発生します。

 

主婦のパート、空いた時間をうまく利用しましょう。

 

>>今直ぐシフト制のパートを探してみる

 

時間がない、でも働きたい、そんな主婦にはシフト制パート関連ページ

ファーストフードが続けやすい
どうしても時間的に制限の多い主婦のパートにはシストの自由度が高いファーストフード店の仕事が無理なく続けやすいと思います。
学生の多いサービス業
ファーストフードなど学生バイトが多いサービス業だと昼間の短時間で主婦パートの働けるケースがあります。
デパートはシフトが組みやすい
シフトが組みやすいデパート勤務の仕事はこれからパートを始める主婦にはお勧めだと思いますよ。
憧れの雑貨店
私の場合は偶然見かけた求人募集で憧れの雑貨店でのパートができました。主婦の身近にも仕事はあるようです。
家政婦のパート
日中の2時間程度からできることと、普段から行っている仕事が中心なので、家政婦のパートは主婦に向いていると思います。
家事代行業のパート
家事代行業のしごと内容は家事の延長線上にあるので主婦パートにはオススメだと思います。
時間的に公的機関はオススメ
残業もなく休出もほとんどなく、子供の病気など急な事態にも対応してもらえるので公的期間のパートは主婦向きだと思います。